【体験談】年収1,000万稼いでも幸福度が上がらない理由

経済

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回のテーマは【年収1,000万稼いでも幸福度が上がらない理由】です。

 

 

1.幸福度の限界

 

私は11年前、ホテルマンとして東京のホテルで働いていました。

その時の私の状況は

 

◇年収250万

◇不規則な生活

◇漠然とした不安

 

どん底の22歳】に詳しく書いているのでご覧ください。

本当に狭い世界で生きていました。

資格、スキル、情報がなかったので将来に対しの漠然とした不安がありました。

 

現在の私はこうです。

 

⭐︎安定的に月収100万

⭐︎いつ仕事しても良い状態

⭐︎悩みに対して対策ができるようになった

 

【どん底の22歳】にも記載しましたが、ここまで来るのに本当に大変でした。

個人的に年収1,000万超えたのが24歳の頃。

固定給0、完全歩合性の営業で稼ぐことができました。

 

稼げるようになって思ったこと、それは

 

《もっと稼ぎたい》

欲が出てくるもんです。

 

様々な調査を見てみると以下のような結果が出ています。

 

ダイヤモンドオンラインより引用

 

年収800万を過ぎると幸福度が変わらないというデータです。

私もこの感覚を味わいました。

 

確かに、外食やタクシーに乗ったりすることが多くなったはこの辺りからだと認識しています。

 

 

2.支出の増加と重い社会保険と税金

 

私含め、大半の人が陥る罠、それは

 

支出の増加

 

年収1,000万あっても貯蓄がない家庭は実は多いのです。

 

 

家賃10万のところから20万のところに引越し。

外食も毎回2,3万。

高級車を購入し維持費(駐車場、保険代)に年間80万。

はい、これ私です。w

 

支出をどう管理するかがとても大事になります。

 

また税負担が重くなることもお金が貯まらない理由です。

 

◇年収400万の手取り→約320万(約80%)

◇年収600万の手取り→約463万(約77%)

◇年収800万の手取り→約594万(約74%)

◇年収1000万の手取り→約720万(約72%)

 

年収400万と年収1000万の差が600万なのに、手取りの差が400万になる。

社会保険、税金が変わり手取りが少なくなるのです。

思ってたより1000万て手元に残らないんですね。

 

 

 

3.どこに価値観を置くか

 

自分にとって何が大事なのか

 

この価値観を自分で理解している人は人と比較することをしません。

周りの人よりも年収が高いと優越感を感じませんか?

人間は本能的にマウントをするように仕込まれているのです。

 

収入がどんどん上がって行くにつれ、周りの年収も上がってきます。

そうすると、競争に巻き込まれ何が大事かを見失うことになります。

 

タワマンに住み、ベンツに乗っていても港区に行くともっと高級なマンション、ベントレー、ポルシェに乗っている人がいます。

キリがないですね。

 

競争心はとても大事です。

しかし、【自分の価値感】をハッキリさせることはもっと大事です。

大切な人と一緒にいる時間、友人との時間、子供との時間。

競争心よりも大事なことはたくさんあります。

 

 

まとめ

 

年収1000万稼いでも社会保険、税金、マウントの取り合いにより手残りは少なくなる人が大勢います。(私含め)

自分にとって何が大事なのか】を理解することでこのような競争心に煽られることなく、自分の道を進むことができます。

年収が1億あってもこの呪縛から逃れることができない人もいると思うと、いかに早くここに気付くかが大きな分かれ目になるのでしょう。

最低限、自分が求める年収は稼ぐ必要があります。

人によっては400万で良いかもしれませんし、1000万ないと足りない人、1億あっても足りない人もいます。

漠然と稼ぐのではなく、【いくらが理想】なのかを明確にするのが大切なのだと思います。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

コメント