【旅行記録】香港、マカオの旅①

旅行記録

みなさん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【香港、マカオ ①】をお送りします。

 

 

1.初めて訪れた香港での出来事 2012年

 

今まで行った国の中で一番訪れた回数が多いのは香港かもしれません。

主には仕事として行くことが多いのですが、プライベートでも行くことがあります。

一番はじめに行ったのが2012年。

知り合いに誘われ行き、よくわからずHSBCの銀行口座を開設。(のちに難民となり凍結)

当時は

「所得を隠せるから作った方がいい!」

 

と言われたのを覚えています。(所得は隠せません)

 

そんなキッカケもあり香港には良く行くようになりました。

 

香港

東京、ロンドン、ニューヨーク、シンガポール、上海と並ぶ世界的都市。

世界的に重要な金融センター。

面積は東京23区の約2倍。

税率が低く、タックスヘイブン(オフショア地域)としても知られている。

 

 

 

 

2012年、初めて香港に行った時の写真。(当時25歳)

 

 

反射して見づらいですが、ジャッキーチェーンの手形です。

 

 

これを書いている最中に思い出しました。

こんな出来事があったことを。

 

有名な占い師がいるから占ってもらうと良いよ。

 

私

はぁ、わかりました。(興味ないけど)

 

そして占ってもらうことになり、占い師にこう言われました。

 

占い師
占い師

あなた、これから何かに挑戦しようと考えてるわね。

 

ちょうど帰国したら起業しようと思っていたので内心「ドキッ」しました。

 

私

はい、これから起業する予定です!(すごいな、よく分かったな)

 

すると占い師は

 

占い師
占い師

あなた!やめておきなさい!

失敗するわよ!

 

私

え!?

 

占い師
占い師

間違いなく失敗します。

起業するのはあと5年待ちなさい。

 

元々占いは信じないタイプの私。

冷静になれば初めて会った知らないおばさんに自分の運命を決めつけられてることに腹が立ってきました。

でも正直にいうと、起業して良いものか不安がありました。

でもここであまのじゃくな私は反発。

 

私

ありがとうございます。

でもお陰で決心が付きました。

帰国しらすぐに起業手続きします。

 

逆にこの経験がなければ踏ん切りが付かなかったかもしれません。

あまのじゃくな私を今の道に導いてくれたのはあの占い師だったかもしれません。

それか私の性格を知った上であえて止めたのであれば…

色々考えますね。

 

 

これはマダムタッソー人形館で撮った写真。

 

 

2.香港、マカオ のグルメ

 

香港といえば、中華!

 

 

食べかけですいません。

基本香辛料やパクチー(苦手)が盛り沢山。

屋台みたいなお店が多く、雑居ビルの間にあるのが良い感じです。

 

 

 

 

こちらはマカオのレストラン。

高級感ある中華レストランでした。

 

 

私の大好きなJWマリオットマカオ のラウンジの食事。

 

そして私がマカオでハマった食べ物、それは

 

 

エッグタルト!

何個食べただろうか。

 

 

これは日本にも店舗があります。

Lord Stows Bakery

 

 

3.金融大国の香港

 

香港は近代的なビルと雑居ビルが入り混じり合う不思議な街です。

また海岸沿いはこんな景色です。

 

 

 

貿易も盛んでこの港で頻繁に行われています。

香港は日本よりも銀行、保険会社の数が多い国です。

そして、外国から経済を得るためにオフショア(税金が低い地域)都市として有名となりました。

私自身、この国と出会ったお陰で現在のFPとして仕事をするキッカケになったことは間違いありません。

日本では当たり前になっている低金利の時代。

当時香港の銀行や保険の商品を聞いてビックリしたのを覚えています。

定期預金4%、保険の利回り8%など。

日本にいるだけだとわからないことってたくさんあるってことを思い知りました。

 

 

まとめ

 

仕事含めこれからも行くであろう香港、そしてマカオ 。

マカオも日本にはない空気があり、私の好きなカジノがあります。

「カジノ」→「ギャンブル」

このように思う方も多いですが、実は法則がありロジックがあるのです。

※負けることもありますが

マカオ については次回のブログでお伝えしていこうと思います。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 

コメント