【重要】これから生き残る仕事とは

経済

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回のテーマは【これから生き残る仕事】についてです。

新型コロナウィルスによって仕事が無くなった方、収入が減少された方が多くいらっしゃると思います。

しかし本当に大変なのはこれからです。

今回は結論から話していこうと思います。

 

【結論】

オンラインで収益を生める仕事

ここを解説していきます。

 

 

 

1.日本の現状

 

1-1.必要がない仕事が顕在化

失業者がどんどん増えいています。

今まで当たり前であった昔はもうありません。

オフィス、人材、パート、派遣の方など会社はコストカットをこれからどんどん行うでしょう。

下記の表が失業者数です。

 

完全失業者数(原数値)

資料出所 総務省統計局「労働力調査(基本集計)

 

こちらの図ではまだ顕在化されていませんが、これからもっと伸びていくのは間違いなさそうですね。

 

1−2.スキルのない人の仕事が減る

専門的な技術やスキルがない人も仕事がなくなる可能性があります。

例えば、サービス業。

私も昔サービス業(ホテルマン)に従事していた人間です。

ホテルは宿泊、レストラン共に閉鎖状態になっています。(一部除く)

もちろん収益性の高い婚礼、宴会もできない状態なので経営状態が悪化します。

店舗、サロン系も厳しいでしょう。

現状足を運べない状況ですから当然です。

 

 

2.生き残る仕事

 

2-1.伸びている市場

このような状況でも売上が伸びている業種、業界があります。

例えば、食品デリバリー。

外出ができず家で食事をする方が多いと思います。

そうなると食品デリバリーしますよね。

Uber eatsなども伸びてます。

あとは動画市場。

Netflix、Amazonプライム、YouTubeなど家で動画を観る方が多くなっています。

さて、伸びている市場が分かったところで結局オンラインでどう稼いでいけば良いのか。

 

2−2.自分で収益を生めるか

まず外で営業している人はzoomなどで打ち合わせ、会議すること。

新規営業が難しいかもしれませんが、できることはあります。

私の周りでも4月が1番売上が良かった会社もありました。

 

◇既存のお客様に勉強会をする

◇SNSや動画を撮り配信する

 

もし会社の仕事1本の人は会社以外からの収入を作れるようになることが大事です。

メンタリストDaiGoさんもこのように言っていました。

 

DaiGoさん
DaiGoさん

大人が子供に「稼いだら一人前だ!」とか言うけど、言ってる大人が稼ぎ方を知らないよね。会社にいるだけで稼いでると思っている。

 

稼げる=『1から着金するまで』

ここまでできて《稼げる》というのでしょう。

自分で仕事を作れる人は収益も作れます。

 

もし何も浮かばない人はこんな事ができるのではないでしょうか。

 

・ブログを書く

・YouTubeをあげる

・投資

 

ブログもYouTubeもすぐにお金になることはないです。

投資も同じですが、株式投資、不動産投資はこれからチャンスになる可能性があります。

相場が下がってきているのでうまく情報を掴めればチャンスでしょう。

タイミングがわからなければドルコスト平均法を活用し積立をしていくのも良いでしょう。

 

まとめ

今後さらに厳しい世の中になっていくことは予想されます。

ポジティブに考えれば時間があるからこそ行動できると思います。

自宅で動画を観るだけで過ごすのか、それともスキルを身につけるために勉強し行動するのか。

人生今が1番若い時です。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

質問等ございましたらこちらまでお問い合わせ下さい。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント