【年収10倍変わる】稼げるかどうかは業種選びが8割!

経済

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【稼げるかどうかは業種選べが8割!】についてです。

こんな方は是非ご覧ください。

✔︎年収アップしたい

✔︎転職を考えている

✔︎稼ぐ方法を知りたい

新型コロナウィルスにより影響を受けた業種がたくさんある一方、影響を受けずに済んでいる業種も存在します。

影響を受けていないということは収入にも変化がない、もしくはアップしているということ。

この違いは何なのか、解説していきます。

コロナで最も影響を受けた業種は…

早速答えから、最も影響を受けた業種は

【飲食、旅行、ホテル、旅館】

です。

影響を受けていないこれらの業種はほぼないでしょう。

先日【ANA】のニュースもお伝えしましたが、給与カットや早期退職者募集なども多くあります。

コロナで最も影響を受けなかった業種は…

多くの企業が業績を落としている中で最も影響を受けなかった業種、それは

【金融業、保険業】

です。

一時期、低迷した時期はありますが現在はコロナ以前に戻っています。

金融業、保険業は継続的な収入体系となっており販売しない月があっても収入が入る仕組みになっています。(徐々に落ちていく)

収入を上げるには業種選びが8割!

トップの卓球選手の年収は約1億円

トップのテニス選手年収は約10億円

この違いは一体何でしょうか。

努力の差、練習量の差、ではありません。

スポンサーの集まるスポーツを選んだかどうかです。

スポーツ選手の収入は【賞金】と【スポンサー料】です。

日本人アスリート年収ランキング 2020年版」をみると、錦織選手の【賞金獲得額】は「約4億円」ですが、【スポンサー料】は「約35億円」です。

一般企業に置き換えても一緒です。

私は元ホテルマンでした。

【ホテルマンの生態】でもお話ししていますが、年収は250万円でした。

私がどれだけホテルマンとして努力しても総支配人(企業でいう社長)で年収1000〜2000万円程でしょう。(外資系はもっともらってます)

出世には時間がかかる上に、確実に出世できる保証はありません。

将来のことを考え、私は独立をし起業をしました。

今思えば、

早いうちに行動して良かった

と心から思います。

当時このような業種選びなどわかっていませんでしたが、結果的にはコロナの影響を受けない業種にいることができました。

実力、性格、努力、両親、環境、は関係ありません。

選んだ業種でほぼ年収は決まります。

まとめ

稼げるかどうかは業種選べが8割!】について解説してきました。

悲しいことに業種を選んだ時点で年収がほぼ決まってしまうというお話です。

逆にいうと、業種さえしっかり抑えれば稼げるともいえます。

これから転職をされる方なども参考にして頂ければと思います。

努力の量、才能、環境は関係ありません。

しっかり稼げる業種を選びましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント