【解説】スカイコイン〜マイルを現金化できる〜

マイル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

ANAのサービスの1つでもある[スカイコイン]をご存知でしょうか?

このスカイコインを知っているとお得に、しかもプレミアムポイントを貯めながら搭乗することができます。

1−1.スカイコインとは

一言でいうと

[マイルの現金化]

です。

1マイル→1スカイコイン=1円

*10スカイコイン→10円から利用化

通常20,200円の航空券ですが、私のスカイコイン残高が60,060円あるので支払いは0です。

尚且つ、SFCを目指される方に嬉しいのがプレミアムポイントも付与されるという点です。

*特典航空券(マイルを使った航空券)はプレミアムポイントが付与されません。

ここで注意点が2つ

注意!

①有効期限がある

→交換月より12ヶ月目の末日になります。

例)4/1発行のスカイコインは、翌年4/30まで有効

◻︎更に有効期限を伸ばす方法

[月初に交換する]or[有効期限切れる前に航空券に交換]

 

②210,000マイル以上交換する場合

→一回当たりの交換が50,000マイル以上になるように分ける

×例)210,000マイルを交換する場合、最大200,000が上限となるので200,000マイルと10,000マイルと分けた場合。

ANAプラチナの場合、200,000マイル×1.7倍+10,000マイル×1.3倍=353,000スカイコインとなります。

◯例)160,000マイル+50,000マイルで分けた場合=357000

4,000スカイコインの差が出ます

1−2.マイルの貯め方、使い方

[マイルの貯め方]

スカイコインがとても便利なことはお分かり頂けたかと思います。

スカイコインを獲得する為にはマイルが必要となります。

実際にどのようにしたら溜まっていくのでしょうか?

・クレジットカード

・ポイントサイト

・搭乗する

・紹介

この4点です。

[クレジットカード]

クレジットカードは100円=100マイルというのが基本ですが、還元率の良いカードでは100円=200マイル貯まります。

またANAカードを使い機内販売で商品を購入すると100円=400マイル貯まるカードもあります。

[ポイントサイト]

いわゆる「ポイ活」とも呼ばれていて、自己アフィリみたいな感じ。

例えば、Aサイトでクレジットカード作り30,000ポイント獲得します。

{Aサイト→Bサイト→ANAマイル}

という感じで交換することができます。(Aサイト→ANAマイルもできますが還元率が50%になるのもザラにある)

別ブログで書こうと思いますがだいたい30,000ポイント移行すると20,000マイルくらいで交換することができます。

[搭乗]

飛行機に搭乗して獲得する方法もあります。

ANA上級会員になれる〜SFC〜の私の実際に搭乗したマイルをご覧下さい。

色んな計算式があるのでこれも別ブログで解説したいと思います。

[紹介]

最後にオススメなのが人を紹介してマイルを貯める方法です。

1人紹介すると5,000マイルもらえます。(私はもっともらってますが…w)

もっと効率良く紹介でマイルを貯めたい方は直接教えます。

本当に力を入れている人は年間30万マイル以上貯めています。(ハワイビジネス3往復分)

こんな状態になるとお金を払って飛行機に乗るのがバカらしくなります。

私自身、大体12万〜18万マイルは毎年獲得しています。

現在私もトータル、40万マイル程保有しています。(まだキャンセルしてない物含めるともう少しあるかな)

いつでもビジネスで海外行けますね。(今は難しいですが…)

[マイルの使い方]

使い方は3点。

①特典航空券

②商品

③スカイコイン

①特典航空券はマイルで航空券を買うことができます。

こちらの様に95,000マイル+諸税金¥37,250で成田-ミラノをビジネスクラスで行くことができます。

ローシーズンだと80,000マイルくらいで行けます。

正直いうと、マイル活用の1番有効な手段は[特典航空券]です。

1マイルが10円に化けることもあります。(10,000マイルが100,000円になることも)

特典航空券もまた別で詳しく解説していきます。

②商品

マイルを使う トップ | マイルを使う | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】マイルを使う トップ。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

色んな物に交換できます。

しかし、これはおすすめできません。

還元率がかなり落ちる為、本当に欲しい物がない限りやめましょう。

③スカイコイン

さぁ、本題のスカイコインです。

条件によってお得な交換が可能です。

[一般会員]

交換マイル数スカイコイン
1〜9,999マイル1〜9,999(1倍)
10,000マイル12,000(1.2倍)
20,000マイル24,000(1.2倍)
30,000マイル36,000(1.2倍)
40,000マイル48,000(1.2倍)
50,000〜200,000マイル60,000〜240,000(1.2倍)

[ANAカード一般]

スカイコインは現金で買ったのと同じように航空券が買えるのです。

交換マイル数スカイコイン
1〜9,999マイル1〜9,999(1倍)
10,000マイル12,000(1.2倍)
20,000マイル26000(1.3倍)
30,000マイル42,000(1.4倍)
40,000マイル60,000(1.5倍)
50,000〜200,000マイル75,000〜300,000(1.5倍)

[ANA スーパーフライヤーズカード(SFC),ANAカードゴールド、プレミアム]

交換マイル数スカイコイン
1〜9,999マイル1〜9,999(1倍)
100,00マイル12,000(1.2倍)
20,000マイル24,000(1.3倍)
30,000マイル42,000(1.4倍)
40,000マイル60,000(1.5倍)
50,000〜200,000マイル80,000〜320,000(1.6倍)

[ANAダイヤモンド会員,プラチナ会員、ブロンズ会員]

交換マイル数スカイコイン
1〜9,9991〜9,999(1倍)
100,0013,000(1.3倍)
20,00028,000(1.4倍)
30,00045,000(1.5倍)
40,00064,000(1.6倍)
50,000〜200,00085,000〜340,000(1.7倍)

・交換するマイル数

・所有しているANAカード、ステータス

これらによって交換できる倍率が変わっていきます。

SFCを持っているだけで1.6倍が可能になります。

一般ANAカードでも1.5倍目指せるので持っておくのも良いでしょう。

2−1.スカイコインvs特典航空券

さて、どちらの方がお得なのでしょうか?

比較してみましょう。

先程スカイコインで購入した航空券です。

一方、こちらは同日、同地区の特典航空券です。

20,200円の航空券を12,000マイルで購入=1マイル1.7円

スカイコインは1スカイコイン=1円

✖️スカイコイン<◯特典航空券

更に先程の羽田-ミラノの航空券で比較

これを現金で買うと…

568,860円航空券を95,000マイル=1マイル6円

1スカイコイン=1円

✖️スカイコイン<◯特典航空券

そう、特典航空券の方がお得なのです!!

2-2.どんな時にスカイコインにするべきか

以下の3点です。

①特典航空券が取れない時

SFCを目指している時

③マイルの有効期限が切れそうな時

①特典航空券が取れない時

実は結構あります。

例えばホノルル行きは1年先までほぼ取れません。

これだけお得なのでみんなが使いたがります。

そんな時にスカイコインを使いましょう。

現金との併用もできます。

SFCを目指している時

上記で述べたように、特典航空券はプレミアムポイントが貯まりません。

スカイコインで買った航空券ならプレミアムポイントも貯まります。

③マイルの有効期限が切れそうな時

3年で有効期限なので切れる前にスカイコインに変えてしまおうということです。

まとめ

いかがでしたか?

特典航空券最強説は崩せませんが、上手く活用することでお得に安くプレミアムポイントを貯めながら航空券を買うことができます。

スカイコインは使い方次第でとても便利なモノとなります。

①特典航空券が取れない時

②SFCを目指している時

③マイルの有効期限が切れそうな時

こんな時はスカイコインを活用しましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント