給付金10万円の活かし方

経済

皆さん、こんにちは。

ようこそ元外資系ホテルマンのマイルトリップへ。

今回のテーマは

国民1人10万円の給付について

受け取り条件、申請&受取方法

条件は以下になります。

・2020年4月17日地点、住民基本台帳に記録されている人で受給権者は世帯主となる

 

[申請&受取方法]

オンライン(マイナンバーカード所有者)

郵送

銀行振込

となります。

基本、申請はオンラインで良いでしょう。(マイナンバーカード必須)

申請者は世帯主です。

皆さんはこのお金、どう使いますか?

お金の使い道

1人暮らしの方は10万、もし4人家族であれば合計40万。

なぜ10万なのかはさておき

どんな使い道があるでしょう?

私はこのように考えました。

①生活費に使う

②貯金をする

③投資をする

④寄付する

⑤返金する(受け取らない)

一つずつ考えていきましょう。

生活費

10万円あれば1ヶ月の生活費にはなるでしょう。(人によりますが)

もしくは1ヶ月分の家賃。

半分近くの方が生活費に使われるのではないかと思います。

これだと使い切って終わりです。

貯金

銀行に預けて終わり。

もちろん利息はほぼ付きませんので10万円のまま。

生きたお金になりません。

投資

10万円だとできることは限られますが、投資信託や少額で株式を購入することも可能です。

自己投資もできますね。

スキルアップの為にオンラインセミナーに参加する。

本を読む。

寄付

経営者や成功者はしてる方多いですね。

社会に還元していく姿が素晴らしいですね。

この10万円で誰かが救われるとなるとする意義はありますね。

返金(申請しない)

これも一つ方法だと思います。

もちろんこれも税金です。

自分個人よりも国に還元しようという考えです。

正解はない

色んな選択肢はありますが、私個人的には投資(自己投資)か寄付を考えています。

生活費、貯金はまずないかと。

本当に今って働き方や生き方を考え行動する良い機会だなと思います。

毎日の積み重ねなので、できることや今すぐにやっていきましょう。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント