【LAの旅①2019】美しいアンテロープキャニオン

旅行記録

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は2019年に行った【美しいアンテロープキャニオン】をお届けします。

アンテロープキャニオンはアメリカ・アリゾナ州のペイジ近郊にある奇妙な造形をした砂岩に囲まれた渓谷。

キャニオンの上流に降る雨がもたらす鉄砲水と風が、砂丘が固まって出来た砂岩を長い年月をかけて狭く深く削り出すことでつくられました。

浸食された滑らかな地層がいくつもの渦を巻いたような模様を描く岩壁、その隙間から差し込む太陽光線の神々しさはここでしか味わえない絶景です。

行った時の様子を写真と共にご紹介していきます。

アンテロープキャニオンまでセスナで移動

アンテロープキャニオンの行き方はラスベガスからセスナで向かうことができます。

ボーディングパスもあります。

セスナで約1時間半。

かなり揺れもあって最初は怖かったですが、慣れると楽しめます。

コックピッドの中。

目の前で操縦するところが見えます。

ホースシューベンド(Horseshoe Bend)の観光

今回、ツアーに参加をしました。

メインはアンテロープキャニオンですが、その前に有名な観光地ホースシューベンドへ。

ホースシューベンド」とは英語で「馬蹄」を意味します。

長い年月をかけて侵食され完成した景観です。

写真のようにホースシューベンドを見下ろせるビュースポットは、高さ300mの崖の上。

暑さ厳しい砂地の中を約15分歩き、柵なども設置されていない断崖から見下ろす格好になりますが、崖に対する恐怖心も忘れてしまうような絶景に出会えます。

これは怖かった〜!

壮大な景色でした。

観光が終わったらランチタイム。

すでにお店は用意してもらっていて、ホットドッグを頂きました。

さて、これからが本番のアンテロープキャニオンです。

美しいアンテロープキャニオン

ツアーコンダクターの人と一緒に周り、英語でなぜこのような形式になったかを説明してくれました。

意外と段差もあります。

しかし、気温も暑く、1時間半程歩くのでなかなか体力的にも大変ではありました。

軽装で行くことと、スニーカーで行くことは必須ですね。

かかった費用

このアンテロープキャニオン1日観光プランは1名529ドル(約5.6万円)でした。

セスナ代、ランチ代、アテンド代、ホテルからの送迎代です。

安くはないですが、充実した1日になることは間違いありません。

出発が8:45集合で、ラスベガスに帰ってきたのが18:30だったので丸々1日は観光になります。

体力的にも結構大変だった記憶があります。

もちろん、それ以上に楽しかったですけどね。

私の場合、旅行の2週間前に予約をしました。

日本の旅行会社だったので少し高い値段だったかもしれませんが、現地のサイトからであればもっと安くなる可能性はありそうです。

まとめ

美しいアンテロープキャニオン】はいかがでしたか?

1日丸々観光になりますが、行って後悔することはありません。

またセスナに乗る経験もそんなにないと思うのでそこも楽しめるポイントかもしれません。

ロサンゼルス、ラスベガスに行かれる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント

  1. […] 前回の【アンテロープ】の続きとなりますのでこちらもご覧ください。 […]