【5/26最新】持続化給付金 最新情報

近況

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【持続化給付金の現状情報】を共有していきたいと思います。

 

 

1.申込み、入金の現状

 

申込者数は5/15時点で90万件を超えています。

恐らく5/26現在は100万件は越えているでしょう。

現在入金された件数は公表されていませんが、5/16時点で2.7万件だったので4万件程にはなっていると思います。(あくまで予測です)

 

相変わらずランダムでの給付が確認できます。

私の友人は80万番代でしたが、2週間で入金がありました。

私は1.6万番ですがまだ給付がありません…。

 

今言われていることは「赤枠」が消えた翌日に振込みがあるという説が多くあります。

 

 

昨日、私の友人も今朝見た時は赤枠があったが、夜見たら赤枠が消えていて本日(5/26)に入金がありました。

 

また少数事例ですが、修正メールで謎メールが届いたという方がいます。

 

 

赤枠に記載の内容が送られてくるという謎メールが。

調べてみると5/1,2に申請した人に送られている可能性があるようです。(私はありませんでした)

 

 

2.ここまで見る法則

 

■赤枠が消えた翌日に振り込まれる

■特例なしの方が早い可能性(私は当てはまりません)

■5/1申請者の振り込み遅れ

 

《赤枠が消えた翌日に振り込まれる》

赤枠の件は先ほどお伝えしました。

この説はかなりの確率であるようです。

 

《特例なしの方が早い可能性》

創業者特例など何かしらの特例で時間がかかっている可能性があるようです。(私は当てはまりませんが)

 

《5/1申請者の振り込み遅れ》

これは私も当てはまります。

ツイッターやその他情報を見ていくと、5/1は申請者が多数いた為、サーバーダウンが起きデータが破損している可能性があるとのこと。

 

3.変更点

 

変更点

■2020年1〜3月末までに創業した会社、個人も支給の対象となる

■特定の月の事業収入が、2020年3月までの平均事業収入より50%減少している事業者。

給付金の上限は100万

■個人事業主やフリーランスで確定申告の際に「雑所得」などで計上していた場合についても対象に含める方向で調整。

2020年6月中旬申請受付予定

 

今年創業した人でもチャンスが出てきました。

また雑所得で計上していた場合でも対象となる予定です。

 

 

まとめ

 

早めに申し込んだ人が振り込まれないのは残念です。

お気持ちお察しします。

私自身もです。

この給付金がないと支払いができない人も大勢いると思います。

何を言っても「待つ」事しかできません。

まだ振り込まれていない方々が早く振り込まれますように。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント