【比較】会社員と自営業(起業家)の違い

近況

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回のテーマは【会社員と自営業の違い】について。

 

こんな方に読んで頂きたいです。

■会社員でこれから起業を考えている

■このまま会社員で良いのか迷っている

■今の会社でずっと働く気がない

 

私は2年半会社員(ホテルマン)を経験し、その後個人事業主3年、起業7年という経歴を持っています。

それぞれの経験をしている中で感じた事、今思うことをお伝えしていきます。

 

 

 

1.それぞれの特徴

 

会社員の特徴

■安定している

■与えられる仕事

■意見が通りづらい

 

《安定している》

ある程度給与が一定で会社に守られている。

極点な話、適当に仕事をしても給与をもらえる。

逆にいうと、収入をコントロールできません。

また就業時間も決まっていることが多いので自由が効かない。

社会的信用がある。(ローンが組みやすい)

 

《与えられる仕事》

基本与えられた仕事をこなします。

マニュアルがあり、取引先があり、タスクが存在します。

向上心がない人は給与をもらうために仕事をしている人も。

※自分の成長や未来に向けての行動をしない

仕事を作業と考える人なら楽な仕事かもしれません。

 

《意見が通りづらい》

会社や上司の言うことを聞いたり、自分の意見が通りづらいことが多い。

その人の立場によりますが、決定権はありません。

やりたいことや意見が明確な人は苦しいでしょう。

 

自営業(起業)の特徴

■不安定

■仕事を自ら作る

■意見、道を選択できる

 

《不安定》

収入、精神的に不安定になる。

先月100万稼いでも翌月0、みたいなこともあり得ます。

挑戦的な意欲、やりたいことが明確な人には向いています。

社会的信用がない。(ローンが組みづらい)

 

《仕事を自ら作る》

仕入れ、営業、顧客管理、経理、マネージメントなど全てを自分で行う。

その分、対価が大きい。

仕事の全体像が把握できるので、色んな仕事がわかるようになる。

 

《意見、道を選択できる》

決定権はすべて自分。

すべてが自分の責任となる。

「何が正解か」ではなく「自分の道を正解にする

これが自営業の人の仕事です。

 

2.昔と今の考え方

 

あのTOYOTAでさえ終身雇用が難しいと社長自らが発言しました。

「終身雇用難しい」発言の舞台裏 トヨタ社長が焦るワケ
トヨタ自動車の豊田章男社長から飛び出した「終身雇用難しい」の真意とは何か。労使双方を取材すると、トヨタですら悩む「50代問題」の実相が見えてきた。銀行、電機、通信──。あらゆる企業が日本型雇用の限界に喘いでいる。

 

30年前、こんなことが想像できたでしょうか。

 

私は親から公務員や薬剤師になりなさい。

と言われたことを覚えています。

今の親御さんでこんなこと言う人がどのくらいいるでしょう。

明らかに昔と比べると減っているのは間違いないですよね。

 

また副業を推奨している企業も増えてきました。

 

■ソフトバンク

■Yahoo

■サイバーエージェント

■リクルート

■アクセンチュア

■新生銀行

■丸紅

■佐川急便      

     など

 

これが何を意味しているのか。

 

「会社はあなたに雇用する約束ができません」

 

こんな表現をしているのだと思います。

今と昔とでは考え方が全く違うのです。

 

3.これから必要となるスキル

 

私は会社員と自営業、どちらの方が良い、悪いと言いたいわけではありません。

その人に合った仕事のスタイルをすれば良いと思います。

どちらにしろ、これから必要となってくるスキルがあります。

それは

 

【自分で稼ぐ力】

 

自営業の人はこれがないと死んでしまうので必須です。

いわば「身に付けなければいけないスキル」とも言えます。

 

一方、会社員の人はどうでしょう。

恐らくこれがなくても死ぬことはないでしょう。

 

しかし、今の新型コロナウィルスでテレワークが増えたことにより必要のない仕事が明確となりました。

会社が存続するために1番手取り早いのが人件費を切る。

リストラをすることです。

リストラに合わない人は【稼ぐ力】があります。

売上を作れる、顧客から支持がある、信頼されている人は心配ないでしょう。

私のいたホテル業界も大きく打撃を受けています。

サービス業は専門職ではありません。

転職するには人間力、社外の人脈がないと難しいでしょう。

 

 

まとめ

 

会社員、自営業、それぞれ良いところ悪いところがあります。

しかし共通して【稼ぐ力】がより必要となってくるのは間違いないでしょう。

【稼ぐ力】はすぐに身につくものではありません。

日々仕事をする以外でスキルアップ、トレーニングに励んでいる人が付けられるものです。

投資も【稼ぐ力】に繋がります。

株式、不動産、投資信託、FXなど会社員で働きながらもすることができます。

 

私自身、会社員、自営業を経験し思うことは

【もう会社員には戻れない】

ということ。

 

なぜなら

 

自由】だから。

 

時間、経済に縛られることなく働くことに良さを感じます。

もちろん、全て自己責任の世界で大変なことは自営業の方が多いです。

その大変なことを乗り越えることに自分の成長や楽しさを感じます。

 

人生今が1番若い日です!

すぐに行動に移していきましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント