【税、ワクチン、Go To】2020年10月から変わること

近況

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【2020年10月から変わること】についてです。

早いもので、今年も残り3ヶ月を切りました。

コロナウィルス感染症が蔓延したり、オリンピックが中止になったり、有名人の悲しいニュースがあったり…

そんな中ですが、10月から変わる出来事をご紹介していこうと思います。

酒税法の改正

まず、お酒にかかる税率です。


酒税はビール系飲料の場合、「ビール」と「発泡酒」、それに「第3のビール」で異なりますが、政府は税率を段階的に見直し、2026年10月に一本化する方針です。


この一環として1日から、ビールは350ミリリットルに換算すると、7円下がって70円に、反対に第3のビールは9.8円上がって37.8円となります。


このほかワインは、ボトル1本、750ミリリットル換算で7.5円引き上げられる一方、日本酒などの清酒は、720ミリリットルで7.2円引き下げられます。


酒税は、工場から出荷された段階などで課税されるため、小売価格にどこまで反映されるかは不透明ですが、今回の税率の見直しが消費者のお酒の選び方や各社の経営戦略に影響を及ぼす可能性もあります。

たばこ税

「たばこ税」も増税となります。


このうち「紙巻きたばこ」は1本あたり1円の増税となり、JT=日本たばこ産業の場合、これに伴って主な銘柄を1箱50円程度値上げします。

インフルエンザワクチン


インフルエンザワクチンの接種が全国で始まります。

厚生労働省は、まず、65歳以上の高齢者などから優先的に接種を受けてもらう方針です。

最低賃金引き上げ

働く人の最低賃金はあわせて40の県で1日以降順次、1円から3円、引き上げられます。


一方、東京や大阪などの7つの都道府県では据え置かれ、全国平均では、時給902円と1円の引き上げになります。

Go To トラベル

観光需要の喚起策「Go Toトラベル」は、1日から東京を発着する旅行が対象に加わります。


観光施設や土産物店、飲食店や交通機関などで使えるクーポンも全国の登録施設で利用できるようになります。

新型コロナウイルスで影響を受けた飲食店などを支援する「Go Toイート」のうち、予約サイトを通じて食事をした場合にポイントが受けられる事業が始まります。


一方、都道府県ごとに使えるプレミアム付き食事券を発行する事業は、来月以降、順次、全国で始まる見込みです。

まとめ

【2020年10月から変わること】についてお話してきました。

タバコやお酒を飲まれる方、Go Toなど幅広いところでの変化があります。

小さな変化ですが、知っているのと知らないとでは大きく違ってきます。

情報のアンテナを高く持って過ごしていきましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント