【ANA Pay】ANA、JCBとスマホ決済 利用でマイル加算【200円=1マイル】

クレジットカード

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【ANA、JCBスマホ決済 利用でマイル加算】についてです。

こんな方は是非ご覧ください。

✔︎ANAのJCBカードを保有している

✔︎ANAマイレージクラブ加入している

✔︎マイルを貯めている

QRコード決済とチャージ入金でマイルが貯まる

ANAホールディングス(HD)が、年内にもQRコード決済サービス「ANA Pay」をスタートします。
スマートフォンアプリでの決済・チャージで、マイルを付与。

社のスマホアプリ「ANAマイレージクラブアプリ」に、JCBのQRコード決済システム「Smart Code」を搭載する。
消費者がアプリ上に表示したQRコードをレジなどで見せて支払いを行う「利用者提示型」の決済に対応する。
全国のSmart Code加盟店で使えるようになります。

決済時には200円につき1マイルを付与。
チャージの際も、JCBカードからの入金なら1000円につき1~11ポイントを、カードの種類によって付与する。

ANAの狙い

新型コロナで旅客需要が大きく落ち込む中、ANAは航空需要に左右されない事業の育成が課題となっています。
ANAはマイレージやクレジットカード会員などの顧客基盤を抱えており、顧客データを活用した事業を広げたい考えているでしょう。

これまでもクレジットカードを通じて顧客の動向を把握してきたが、スマホ決済の広がりなどで日常消費をカバーしきれなくなる懸念も。
JCBはANAの顧客が使うスマホ決済として、スマートコードの普及につなげる狙いです。

ANAマスク販売

話は少しそれますが、ANAは「ANA オリジナル ウォッシャブルマスク」をANA公式サイト上で販売を開始すると発表しました。

ANAによると、新型コロナウイルス感染拡大に端を発する「新しい生活スタイル」のなかで、利用者に役立つ商品を提供したいという想いから、今や必需品となった感染予防に役立つマスクに着目。
ANA オリジナル商品としてマスクの開発に至ったとのこと。
「こだわりの機能性を備えた」日本製の繰り返し洗って使えるの出来る布製マスクで、マスクケースも付属します。  
価格は税込み1枚2530円(送料別)で、正面約17.5cmのLサイズのみ。
ANAのロゴが入っており、色はホワイトとブラックの2色。
マスクには、独自の抗ウイルス、制菌防臭作用により、衣類や繊維製品に付着する有害物質を分解する「DEOFACTOR」という機能も備えているとのことです。

11/24,10:00販売開始しましたが、すでに売り切れになっている模様。
私は、午前1番に申込みをし購入することができました。
サーバーがかなり混み合っていたようで、なかなか進みませんでしたが買うことができました。

まとめ

【ANA、JCBスマホ決済 利用でマイル加算】についてでした。

ANAマイルを貯める方にはグッドニュースです。

しかし、そこまで還元率は良くありません。

よりマイルを貯めるのであれば還元率1.25%の【SPGカード】がベストです。

ホテルの上級会員になれる他、約40の航空会社にマイル移行が可能です。

こちらも合わせてご覧下さい。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント