【金価格高騰】金が上がる理由

経済

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回のテーマは【金価格高騰 金が上がる理由】です。

このような方は是非ご覧ください。

✔︎金を保有している

✔︎金投資に興味がある

1.40年ぶり最高値を更新 金が上がる理由

世界中のお金が【】に向けられています。

基本的に【】は安全資産として保有することを目的にすることが多いです。

今回コロナショックにより世界経済が一変。

S&P500 3月安値から+51%】でもお伝えしましたが、FRBは金利をゼロまで引き下げ、ゼロ金利政策を少なくとも2022年末まで続けることを発表しました。

大量のドルが市場にジャブジャブと溢れてダブついたドルが株式市場や金市場に流入することを意味しています。

そもそも金市場規模が株式市場規模に比べ1/10程度しかありません。

そこに株式市場に流入している投資マネーが5%金市場に流入するだけで金の市場規模は1.5倍にも跳ね上がることが期待できます。

つまり、株式も金も値上がりすることが期待できますが、金のパフォーマンスの方が株式よりも高くなることが予想されるわけです。

世界的に見てもインフレ傾向にあるため、金価格の上昇の可能性があります。

2.今なら高値で売れるかも

これだけ金価格が上昇しているので、皆さんがお持ちになっているネックレスやピアスなども高値で売れるかもしれません。

金の買取はあくまで重量勝負。

ブランドやデザインは溶かしてしまうので関係ありません。

しかも細工がしやすくアクセサリーによく使われるのは18金で、「純金」と呼ぶ24金から見ると純度は18÷24つまり3/4がけだから価格も相応になるという。

金価格上昇につれて街で買い取りが盛り上がるのは毎度のこと。

リーマンショック後の2008年や11年の欧州債務危機に伴う価格上昇時にブームがあった。

田中貴金属工業によると今回は既に昨年から盛り上がりを見せていたという。

19年の金買取量は3万3742キログラムと18年比倍増。

今年はさらに上回るペースになるという。

まとめ

2022年まで金の価格は上昇することが明らかになっています。

ポートフォリオの中の一部に金を入れる選択肢もありですね。

あくまで分散が大事なので金に「オールイン」することだけは避けましょう。

株式も同様です。

バランス良く資産配分をすることでいかなる状況に陥っても対処できます。

私も投資信託、株式、不動産、事業など多岐にわたり投資をしています。

少しでも皆さんにとって有益な情報となれば嬉しいです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント