【上級会員】JALフライオンポイントボーナス実質的引き下げ

マイル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【JALフライオンポイントボーナス実質的引き下げ】についてです。

こんな方はご覧ください。

✔︎JALによく搭乗する

✔︎JALのステータスを狙っている

✔︎JALが大好き

私はANA上級会員の【SFC会員】ですが、JAL上級会員は【JGC会員】があります。

それぞれのメリットは上記をご覧下さい。

今回、JAL上級会員になるために必要な「フライオンポイント」のボーナス引き下げです。

JAL上級会員とは

JAL上級会員の【JGC(JALグローバルクラブ)】とは、JALマイレージバンクの上級会員組織のことです。

【受けれるサービス一部】

・JALラウンジの利用

・優先搭乗

・優先予約

・保安検査の優先レーンの利用など

上級会員になるには、FOP(フライオンポイント)を獲得する必要があります。

これはマイルとは別で、飛行機に搭乗しないと獲得できないポイントです。

このフライオンポイントを付与するボーナスが今回のニュースです。

JALステータス会員にボーナス付与


日本航空(JAL)は、JALマイレージバンクのFLY ON ステイタス会員に対し、2021年分のボーナスFLY ON ポイントを付与することを発表。

各ステイタス会員に対し、実質的にステイタスの基準を引き下げる。

有効期限が2022年3月末の2021年度FLY ON ステイタスに応じ、2021年分のボーナスFLY ON ポイントを積算する。

■JMBダイヤモンド会員には40,000FLY ON ポイント

■JGCプレミア会員には28,000ポイント

■JMBサファイア会員には15,000ポイント

■JMBクリスタル会員には8,000ポイント

2021年1月7日時点の2021年度の確定したFLY ON ステイタスをもとに、2月中旬までに付与する。

事後登録などで1月8日以降に新たに2021年度のステイタスを達成した場合は、達成の翌月末に付与し、すでに付与済のボーナスポイントがある場合は、差分を付与する。

このボーナスポイントは、JALグループ便搭乗の扱いとする。

まとめ

【JALフライオンポイントボーナス引き下げ】についてでした。

【今日の内容】

・JAL上級会員のメリット

・FOPのボーナス付与

・上級会員になるチャンス

このニュースが出て思ったことは

私

ANAも追走するかな!

ということ。

JALがやればANAもやるし、ANAがやればJALもやるといった感じがあります。

上級会員を目指す方は、是非このチャンスを活かしましょう。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント