【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗】世界一にも輝いたサービスを体験 ファーストクラスとスイートクラスのご紹介

マイル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗 世界一にも輝いたサービスを体験】です。

ちょうど昨年の今頃、私はロサンゼルスにいました。

2018年に続き、2年連続の旅行です。

旅行記録はまた別に上げていきます。

2018年はANAで行きましたが、今回はシンガポール航空です。

満足度ランキングでもいつも上位に入る航空会社です。

ソフト、ハード面共に素晴らしいサービスでした。

そんなシンガポール航空ビジネスクラスとその上にあるファーストクラス、スイートクラスの紹介をしていきます。

シンガポール航空ビジネスクラス

成田空港からロサンゼルス 国際空港まで約11時間半。

とても長い旅ですが、ビジネスクラスなのでなんの問題もありません。

私はANAプラチナ会員(SFC)なのでANAラウンジはエコノミークラスでも利用できます。

シンガポール航空はスターアライアンスグループなのでANAプラチナ会員の私はシンガポール航空でも上級会員として扱いを受けれます。

ANAプラチナ会員のなり方はこちらをご覧ください。

今回は現金でチケットを購入しましたので約28万円程でした。(往復)

特典航空券(マイル)ですと、往復85,000マイルで行くことができます。(シーズンにより前後します)

ちなみに、ハワイまでは65,000マイルです。(シーズンにより前後します)

タイミング的にはお盆明けだったので金額的にも比較的安い方です。

機内へ搭乗です。

今回の機体はボーイング787です。

全体図はこのような形になっています。

本当はエアバスに乗りたかったのですが、タイミング合わず。

シンガポール航空にはファーストクラスより上のクラスがある

エアバスはこちら。

普通にのびのび寝れるベッドです。w

お二人で乗る場合、真ん中の席二つをくっつけることもできます。

ここまで来たら降りたくなくなります。w

シンガポール航空はビジネスクラスの上にファーストクラス、そしてスイートクラスが存在します。

こちらがスイートクラス。

これ、飛行機の中です。w

もう部屋です。

ルートや飛行時間によりますが、軽く100万円はします。

しかし、特典航空券ですと160,000マイル程で搭乗できます。

私も現在400,000あるのでいつかは乗ってみたい。。。

高度30,000フィートの空の上のレストラン、ブック・ザ・クック

シンガポール航空の特徴として【ブック・ザ・クック】が利用できるというのがあります。

「インターナショナル・カリナリー・パネル」の最高のシェフたちが創り出したメニューを予め予約することができます。

ビジネスクラス、ファーストクラス、スイートクラス以上が対象です。

プレミアムエコノミークラスの方はプレミアムエコノミーブックザクックを利用することができます。

出発の24時間前までに選択する必要があります。

以下は私が予約していたメニューの一部です。

サラダ

メインのお肉

尚、特に予約しなかった場合は通常のメニューが出てきます。

また搭乗する便によってメニューが異なります。

すごいのは特別食も用意しているところです。

例えば、ノンシーフードやノンストリクト・ナッツフリーミールなど健康上、宗教上の理由で制限のある方へのメニューも存在します。

まとめ

「飛行機は単なる移動」と思われる方も多いと思いますが、私は違います。

旅の移動は旅の一部》です。

移動をも楽しむことができるのが私は旅をしていて幸せだと思う瞬間でもあります

旅行の費用で一番金額をかけているかもしれません。w

過去にANA,JAL,そして今回のシンガポール航空でビジネスクラスを体験させて頂きました。

何度乗っても素晴らしいサービスですし、また乗りたいと思わせてくれます。

現在は旅行に行きづらい世の中ですが、早く状況が収束し普段通り楽しい旅行ができることを祈っています。

今回は【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗 世界一にも輝いたサービスを体験】をご紹介して参りました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント