【旅行好き必見】世界の空港ラウンジが利用できる 【プライオリティパス】

マイル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

 

今回のテーマは【旅行好き必見 プライオリティパス】についてです。

アメックスセンチュリオンラウンジ】でもお伝えしましたが、海外旅行に行く際にトランジット(乗り換え)時間を有意義に使うために利用できるラウンジのお話をさせて頂きました。

アメックスセンチュリオンラウンジは世界的に数が少ないですが、プライオリティパスは世界中に存在します。

これを一つ持っているだけでも旅行の質が変わるでしょう。

 

こんな方はぜひご覧ください。

✔︎旅行好き

✔︎トランジット時間を有意義にしたい

✔︎これから旅行にたくさん行きたい

 

このカードを持っていることでたくさんのメリットがあるのでご紹介してきます。

 

1.プライオリティパスとは

 

こんなことありませんか?

 

 

次回の旅行が楽しみだわ!

確か今回はイスタンブールで乗り継ぎだよね??

 

 

そうだね!

ただ、乗り継ぎ時間が8時間もあるからお店か公共スペースで時間潰さなきゃね。

 

 

8時間、ちょっと長いわね〜。

どうしようかしら…。

 

 

私も経験があるのですが、乗り継ぎ時間が長いと休めないので結構疲労が溜まります。

レストランやカフェでも良いですが、主要都市ですと混み合っていて席を見つけるのにも苦労します。

また充電やWifiを探すのにも一苦労です。

 

そんな時に役立つのが【プライオリティパス】です。

 

プライオリティパス

世界146ヵ国、600都市、1300カ所以上に場所にラウンジネットワークを誇る。

軽食やアルコールなどを無料で提供を受けることができる。

またWifiや休憩室を完備しているところもある。

※ラウンジによってサービスが異なるので事前に見ておきましょう

 

どんなメリットやデメリットがあるのか見てきましょう。

 

2.主なメリット、デメリット

 

主なメリットはこちら。

 

メリット

✔︎ソファや個室でゆっくりできる

✔︎アルコールを含む飲食が無料で楽しめる

✔︎Wifiが利用できる

✔︎シャワーが利用できる

 

ソファや個室でゆっくりできる

長時間フライトの場合、意外と体は疲れます。

空港内のカフェやお店で休むのもいいですが、質の高いプライオリティパスのラウンジの方がよりゆっくり休むことができます。

場所によっては仮眠室があるので軽く睡眠を取ることができます。

※寝過ごすとフライト時間に間に合わなくなるのでご注意

 

アルコール含む飲食が無料で楽しめる

お酒を飲む方は相当コスパが良いと思います。

ビール、ワイン、カクテルなど無料で提供を受けることができます。

またブッフェがあるところも存在するのでお腹を満たすには十分です。

 

Wifiが利用できる

私は海外用のSIMカードを入れていくのでそんなに必要ないですが、そうでない方には必須となるでしょう。

空港のWifi接続可能ですが、電波が弱かったり登録が必要なケースもあるので面倒なことが多いです。

プライオリティパスに入ればパスワードをもらえるので高速Wifiを確保できます。

 

シャワーが利用できる

これは本当に嬉しいサービスです。

飛行機から降りた後にすぐシャワーに浴びれるのは本当に気持ち良いです。

場所によってはブルガリや資生堂のアメニティを使っています。

 

基本的には良いことばかりですが、デメリットも記載しておきます。

 

デメリットはこちら。

デメリット

✔︎制限エリア外しかないところもある

✔︎羽田空港では使えない

✔︎同伴者利用に料金がかかる

 

制限エリア外しかないところもある

乗り継ぎでプライオリティパスを使おうと思ったら制限エリア内にはないラウンジもあります。

事前に確認が必要です。

 

羽田空港は使えない

私もよく使う羽田空港は残念ながらプライオリティパスのラウンジがありません。

私の場合はクレジットカードラウンジやSFCの特典を生かしてANAラウンジを利用します。

 

同伴者に料金がかかる

本人は無料ですが同伴者には料金がかかります。

例外としてアメックスプラチナカードのプライオリティパスは同伴者1名まで無料になっています。

ご自身のクレジットカードを確認をする必要があります。

 

3.申込み方法

 

申込み方法は大きく分けて2つ。

 

①HPから申し込みする

②プライオリティパス付きのクレジットカードを発行する

 

HPから申し込みする方法

3つのプランがあり、それぞれ特典内容、料金が変わります。

 

会員プラン年会費会員利用料金同伴者利用料金 
スタンダードUS$99US$32US$32 
スタンダード・プラスUS$299US$32(10回目まで無料)US$32 
プレステージUS$429無料US32 
     

※クレジットカードによっては同伴者利用料金無料となります

 

プライオリティ付きクレジットカード発行

 

 カード年会費プライオリティパスプラン
アメックスグリーン12,960円(初年度無料)スタンダード
アメックスゴールド31,320円(初年度無料)スタンアード
アメックスプラチナ140400円プレステージ
アメックスセンチュリオン378,000円プレステージ
セゾンプラチナアメックス21,600円プレステージ
JCBゴールドザプレミア16,200円プレステージ
JCBプラチナ27,000円プレステージ
JCB THE CLASS54,000円プレステージ
ダイナースクラブプレミアム140,400円プレステージ
楽天プレミアム10,800円プレステージ
三井住友VISAプラチナ54,000円プレステージ
エポスプラチナ30,000円プレステージ
   
   

 

この中でお得なのは【楽天プレミアムカード】です。

年会費も10,800円でプレステージ会員となれるのでお得です。

まとめ

 

プライオリティパスを持っていると旅行に余裕ができます。

特に海外旅行は移動時間が長いのでその時間を有意義に過ごすことでより充実した旅ができるでしょう。

ビジネスクラス以上に搭乗する人は正直必要ないものです。

ビジネスクラス以上ですと航空会社が提供しているラウンジがあるのでそちらを使うのが良いからです。

私はトランジットが長い場合、複数のプライオリティパスラウンジをりようすることもあります。

例えば、ドバイでトランジットした際は3つのラウンジをはしごしました。w

空港によってはたくさんラウンジがあるので色々使ってみるのも楽しみの一つです。

 

先日ハワイが入国を許可したというニュースがありましたね。

まだ条件付きでハードルはありますが、これから解除される国も増えてくるでしょう。

早く旅行が行けるようになることを願っています。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント

  1. […] ・コンシェルジュサービス・ホテルの上級会員資格付与(マリオット,ヒルトン,シャングリラ,ラディソンホテル)・FHR(ファインアンドホテルリゾート)利用資格・プライオリティパス付与・無料宿泊券(フリーステイギフト)・国内・海外保険・ホームウェアプラテクション・招待日和 […]