【これを見ればOK!】東京発着 Go To Trabel キャンペーン 各旅行代理店を比較

ホテル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【Go To Travel キャンペーン 旅行代理店比較 】です。

こんな方は是非ご覧ください。

■Go To Travleキャンペーンを利用しようとしている

■お得に宿泊したい

■どこの代理店から予約しようか検討している

いろいろ調べてみると、各旅行代理店によってポイント還元やクーポンが変わります。

比較して見ていきましょう。

一休.com 最大40%Off!何度でも利用可

まずは【一休.com】から。

特徴は以下です。

■一休.comでの予約なら最大40%Off

■還付申請不要!予約時に自動で割引

■何度でも、何泊でも利用可能

一休.comでは予約時にすぐに使えるポイントを最大5%分プレゼントを受けることができます。

また還付申請不要なので手続きの必要がないのも良いですね!

そして、何度でも何泊でも利用可能です!

《キャンペーン実施期間》

詳しくは【一休.com】HPをご覧ください。

楽天トラベル クーポン併用可能

楽天トラベルの特徴は以下の通り。

◇東京都民限定クーポンを併用できる

◇近場の旅行をアプリ予約で最大2500ポイント還元

クーポンを使って予約する場合、楽天IDによるログインが必要となります。

クーポン①
クーポン②
クーポン③
クーポン④

①〜④の4種類のうち最大3種類から各種1枚ずつ、計3枚までクーポンを併用することが可能。
ただし、同種のクーポン同士は併用不可。
(例:宿泊クーポン×宿泊施設クーポン)
また宿泊施設によっては併用可のクーポンでも併用できない場合がある。

クーポン予約画面では、お手持ちのクーポンのうち、利用可能で最も条件の良い組み合わせが自動で適応されます。

《キャンペーン対象期間》

<第1弾>35%相当の旅行代金先行割引:2020年7月30日(木)~2020年9月30日(水)までのご旅行
<第2弾>35%相当の旅行代金割引+15%相当の地域共通クーポン:2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)までのご旅行

細かいルールにおいては【楽天トラベル】HPをご覧ください。

Yahooトラベル 最大60%割引き

【Yahooトラベル】の特徴は以下の通り。

✔︎初めての予約で9%、5の付く日と日曜の予約で5%のpaypayボーナスライトを付与

✔︎旅行代金の1%分のTポイント付与

✔︎すべて合わせると最大65%割引

対象プランは、国内宿泊のヤフープランと、ダイナミックパッケージのヤフーパック。
すでに予約済みのヤフープランを対象に、キャンセル料無料の再予約機能を提供。
ヤフーパックは対象外

《キャンペーン期間》

予約対象期間2020年7月27日(月曜日)正午~2021年1月29日(金曜日)
宿泊対象期間(国内宿泊)2020年7月27日(月曜日)チェックイン~2021年1月31日(日曜日)チェックアウト
旅行対象期間(ヤフーパック)2020年7月28日(火曜日)出発~2021年1月31日(日曜日)帰着

こちらも詳細は【Yahooトラベル】HPをご覧ください。

まとめ

Go To Travel キャンペーン 旅行代理店比較】をお届けしてきました。

【一休.com】【楽天トラベル】【Yahooトラベル】を比較でしたが、どの旅行代理店も割引+それぞれのポイントサイト還元があります。

そんなに大差はないでしょう。

あとはよく使うサイトであったり、貯めたいポイントサイトを選択で良いと思います。

9/18時点で予約も結構埋まってきている印象を受けました。

有名は温泉宿はもう11月まで予約が埋まっているところも。

キャンセルも無料なので「とりあえず取る」のも一つの手です。

お早めの予約をオススメします!

一点、気をつけて頂きたいのが《正規料金》であること。

旅行サイトは通常から割引をしていますが、今回のGo Toトラベルは《正規料金》と高い値段設定になっていると思われます。

元の値段が高いところからの割引となるので得した気分にはなりますが、実際はそこまで安くならない可能性があるので注意しましょう。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント