【東京追加】Go To Travelキャンペーン&Go To イートも開始

ホテル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【東京追加 Go To Travelキャンペーン】です。

既に東京以外ではスタートしていましたが、9/11に赤羽国土交通大臣が東京発着の旅行を10月1日より開始することを公表しました。

その内容を記載していきます。

東京都も追加に

【Go To Travelキャンペーン】の対象地域から除外されていた東京都ですが、10月1日から対象となることが公表されました。

賛否両論ありますが、私個人としてはとても嬉しいニュースでした。

なぜ東京都が追加になったかというと、その他地域と比べ感染者がそこまで急増していないことが挙げられます。

改めてですが、Go To Travelキャンペーンの概要は以下です。

【Go To Travel】

宿泊や日帰り国内旅行の代金総額1/2相当額を国が支援する事業。
給付額のうち、旅行代金は35%割引き、15%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与される。

Go To Travelキャンペーン

途中で中止の可能性も…

政府が地域の感染状況を分類した4段階のステージのうち、感染者が急増している「ステージ3」以上の地域では中止するなど、慎重な判断を知事に求める提言を検討しているとのこと。

東京都が追加されることでさらなる感染者が急増する可能性もあり得ます。

東京都が追加となり嬉しい半面、「不安」も付き纏いますね。

最終的には個人の判断となりますが。

Go To イートも開始

飲食業界を支援する目的で作られた「Go To イート」。

こちらも早ければ来週から開始となる模様です

要「ぐるなび食べログ、ホットペッパーなど」などのグルメサイトで予約してから食事すると、1回につきランチでは500円分、ディナーでは1000円分のポイントが還元されます。

紙媒体だけではなく、電子タイプの食事券も想定しています。

プレミアム付き食事券は、店内飲食のほか、「宅配や持ち帰り(テークアウト)」も対象ですが、ピザ宅配や持ち帰り寿司専門業者などの「持ち帰り・配達飲食サービス業」は本事業の対象外です。

プレミアム付き食事券の販売は2021年1月末まで、利用は3月末までを予定しています。またお釣りは出ないので注意が必要です。(※電子食事券は、1円単位で利用可能です。)

まとめ

東京追加 Go To Travelキャンペーン&Go To イートも開始】について情報共有でした。

とても判断が難しいところですが、私自身は活用していきたいと思っています。

本来であればロサンゼルスに行って、ヨーロッパに行って、シンガポールに行って…ということを我慢しているので国内旅行だけでも楽しみたいです。

旅行は心のエネルギーを満たしてくれます。

自分が死ぬときに大金持ちになっているより、「思い出」として最後まで残っているモノを大切にしたいです。

いつ死ぬかわからない人生。

悔いなく100%の気持ちで何事にも取り組みたいです。

話はズレましたが、Go To Travelキャンペーンの東京都追加のニュースでした。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント