【公開】S&P500 〜過去の利回り公開〜

投資

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回のテーマは【S&P500〜過去の利回り公開〜】です。

 

こんな方は是非見てください。

 

◇固い投資をしたい人

◇アメリカを信じれる人

◇コツコツ投資をしたい人

 

 

 

1.S&P500過去の利回り公開

 

S&P500についてわからない方は以前の【S&P500徹底解説】をご覧になってから今回のブログを見てください。

S&P500過去のデータです。

 

wikipedia から引用

 

こちらはウィキペディアから抜粋しています。

グラフを見るとずっと右肩上がりとなっています。

以下は過去のリターンです。

Change in Index=一年のリターン

 

Wikipediaから引用

1974年は石油ショックにより数字が落ちています。

注目はその後の1975年。

プラス31.55%を記録しています。

 

 

 

 

 

 

2008年はリーマンショック。

ここも翌年プラス23.45%と持ち返しています。

 

 

 

ここ50年で平均11.85%

直近10年で10.66%を記録しています。

 

今年は新型コロナウィルスの影響によりマイナスになると思います。

しかし、長期的に見るとこれからも上がっていくことが予想されます。

理由や【GAFAM】をご覧ください。

 

 

2.TOPIXとの比較

 

どの位このデータが優れているのか。

TOPIXの指標と比較してみましょう。

 

 

1990年から比較し、30年経過し約9倍の差がついています。

やはりGAFAMの力もあり伸びています。

 

 

3.投資をするなら今がチャンス

 

S&P500の5/28現在の数字です。

 

 

コロナウィルス以降でかなり上下を繰り返しています。

そしてこちらがここ1ヶ月の数字です。

 

 

コロナ以前の最高値の半分ほど戻してきました。

ドルコスト平均法を使い今から積立を始める良いタイミングかもしれません。

 

 

まとめ

過去のデータ、そして【S&P500】に入っている【GAFAM】によって信頼のある投資先ということがわかります。

一括投資ですと将来的にいつまた暴落するか。

を心配になりますがドルコスト平均法ですとその心配もありません。

皆さんもこのタイミングで購入してはいかがでしょうか。

人生今が一番若い日です。

思い立ったら行動しましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

コメント