【リッツ・カールトン】来春豪華クルーズ船就航開始

ホテル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回のテーマは【リッツ・カールトン 来春豪華クルーズ船就航開始】です。

このニュースは「リッツカールトン」「クルーズ船」が好きな私には嬉しいニュースでした。

皆さんにも共有させて頂きたいと思います。

こんな方は是非ご覧ください。

■リッツカールトンが好き

■クルーズ船が好き

■旅に飢えている

私はすべてが当てはまっています。w

では見ていきましょう。

リッツ・カールトンとは

皆さんご存知かもしれませんが、改めてリッツ・カールトンについて解説します。

【リッツ・カールトンとは】

世界最大ホテルチェーン、マリオットインターナショナルの傘下でホテル運営を行っているホテル。
日本には東京、大阪、京都、沖縄にあり、そして今年日光にオープン。

【企業モットー】

「紳士、淑女をおもてなしする私どももまた紳士、淑女です」

「すべてのスタッフが常に最高レベルのサービスを提供するという姿勢を表す」

リッツカールトンに行かれたことがある方はわかりますが、本当にサービスレベルが高いです。

私もホテルマン時代にいくつものホテルへ行きましたが、間違いなくベストなホテルの一つです。

来春より就航開始 豪華クルーズ

今回リッツ・カールトンはクルーズ事業を展開することを発表しました。

優雅でプライベート感溢れる豪華クルーザーです。

来年春から就航をスタートします。

クルーズ事業「ザ・リッツ・カールトンヨットコレクション」でまず初めにお披露目されたのは「エブリマ」と名付けられた全長190メートル、乗客定員298人の中型高級クルーザーです。

用意された全149の客室は、すべてがプライベートテラスの備わったスイートルームです。

2020ザ・リッツ・カールトンヨットコレクションより引用

乗客するゲストとスタッフの割合は、クルーズとしてはトップレベルの1対1。

ゲストにはパーソナルコンシェルジュによるサポート付き、ホテルと同様に高品質なサービスが受けられるのも魅力です。

現在予定されている航海スケジュールは、「地中海」、「大西洋」を中心に回る10日間のクルーズ旅行など。

寄港地には小規模なクルーズだからこそ実現できるユニークな体験が用意されているよう。

次はいつ海外旅行へ行こうかと考えている方も多いと思いますが、ちょっと奮発してクルーズ旅行というのも良いでしょう。

2021年・2022年共に発売を開始しており、7泊クルーズを中心に、冬は「カリブ海」、春から夏は「地中海・エーゲ海」、秋は「ニューイングランドコース」を設定しているようです。

就航を2回延期したことにより、2021年の地中海コースは残室わずかとなっています

気になるお値段は

コースや期間、そして客室のレベルによって値段は異なります。

1番安いものだと5,000ドル〜(約50万円)がありました。

高いものだと4万ドル以上(400万円)というのも。

しかし、クルーズ代金は変動制で、代金は値上がり傾向にあるみたいなので、お早めに検討をお勧めします。

ご興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

高級クルーズ専門デスク i Cruise(アイクルーズ)

まとめ

リッツ・カールトン 来春豪華クルーズ船就航開始】のご紹介をしてきました。

私自身、リッツカールトンも好きですし地中海クルーズも乗船したことがあるのでこのニュースはとても興奮するものでした。

すでに2021年・2022年も予約開始しているのでプランなど見てみようと思います。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント