【注意!】ホテルで嫌われるお客様とは?

ホテル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は【ホテルで嫌われるお客様とは?】についてです。

こんな方はぜひご覧ください。

✔︎GoToトラベルでホテルを利用する

✔︎良いサービスを受けたい

✔︎サービスしている側の意見を聞きたい

ホテルマン時代、色んなお客さんを見てきました。
大きく分けると「好かれるお客様」と「嫌われるお客様」がいました。
当然、「好かれるお客様」になると、良いサービスを受けることができます。
一方、「嫌われるお客様」になると、ある意味、表面上での良いサービスを受けることができますが、ずっとは続かないでしょう。

ホテルマンがどのようなポイントを見ているのか、解説していきます。

好かれるお客様の特徴

好かれるお客様の特徴は以下の通り。

・敬語を使う

・「ありがとう」を使う

・紳士、淑女である

・何事にも寛容

・余裕がある

人として当たり前のことかもしれません。
決して「自分は客だから偉いんだ!」みたいな方はいません。
常にサービスしている人に対しても、上記のような対応をしてくださる方が多いです。

当然ですが、高いお金を払っていればいるほど、期待値は上がります。
高級ホテルと言われるホテルであれば、基本的に素晴らしいサービスを受けることはできます。
しかし、繁忙期であったり、トラブルが重なって、1組1組に対してのサービスができないこともありますので、認識しておきましょう。

嫌われるお客様の特徴

嫌われるお客様の特徴は以下の通り。

・短気ですぐ怒る

・態度が横柄

・細かい

誰が見てもわかるような方ですね。
ちょっとしたことで文句を言ったり、言葉遣いが汚かったり、気に食わないことがあるとすぐに怒ったりする方です。
サービスしているのも「人」なので、嫌になります。
仕事として、サービスはしますが、心を込めてこのような人にサービスをするのは難しいでしょう。

当然、嫌なサービスを受けたのであれば嫌な気分になります。
そういう時は、素直に気になったことを言ってみましょう。
それでも対応が変わらなければ、利用するのは控えるのが良いですね。

私自身、そこまで不快な思いをしたことはありません。
大雑把な性格で気にならないのかもしれません。w

上級会員になる

何度か紹介していますが、ホテルの【上級会員】になることで良いサービスを受けることができます。

マリオットボンボイ(SPG)会員】や【ヒルトン会員】になる方法はこちらをご覧ください。

✔︎レイトチェックアウトの利用(14:00〜16:00)

✔︎素泊まりでも朝食が付く

✔︎ポイントが貯まりやすい

✔︎アップグレードされやすい

✔︎クラブラウンジの利用

会員はこのようなサービスを受けることができます。
また、会員の滞在履歴は残るので、次回滞在に反映されます。
例えば、前宿泊で加湿器をお願いしていたら、次回からは自動的に設置してくれるようなホテルもあります。

これは航空会社でも同様のようです。
航空業界で働いている方に聞いてみると、やはり上級会員(SFC)の情報は共有されているようです。
顧客満足を上げるために、上級会員には一般のお客様とは別のサービスを受けることができます。

ご興味ある方は、是非お申し込みください!

まとめ

【ホテルで嫌われるお客様とは?】について解説してきました。

【好かれるお客様】

・敬語を使う

・「ありがとう」を使う

・紳士、淑女である

・何事にも寛容

・余裕がある

【嫌われるお客様】

・短気ですぐ怒る

・態度が横柄

・細かい

人として当然の態度を取ることで、良いサービスを受けることができます。
週末や年末年始など、誰もが宿泊する時期に良いサービスを期待するのは、難しいかもしれません。
私はなるべく平日の日程でホテル予約を行うようにしています。
サービスする人も人間ですから、時間があれば1人に対してのサービスを濃くできます。
平日のタイミングを狙って、上級会員になれば素晴らしいサービス受けることができるでしょう。

GoToトラベルも活用できますので、皆さんにとって素晴らしい宿泊体験となるよう願っています。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント