【最新情報7/22開始】Go To トラベルキャンペーン 旅行代金の割引から

マイル

皆さん、こんにちは。

元外資系ホテルマンのマイルトリップです。

今回は以前もお伝えしている【Go To トラベルキャンペーン】の続報をお伝えします。

 

 

1.Go To キャンペーン内容

 

先月から話題になっていて、話が進んでいなかった【Go To キャンペーン】が7/22から開始されることが発表になりました。

結論

実質旅行代が半額になる

 

概要は以下です。

 

 

過去にも「ふっこう割」などがありましたが、今回は桁違いのキャンペーンと言えます。

キャンペーンは色々ありますが、1番メリットが大きい【Go To Travel キャンペーン】についてお話ししていきます。

 

 

大きなポイントとは

国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額支援

でしょう。

支援額のうち旅行代金1/2の7割(35%)は旅行代金の割引になります。

3割(15%)は旅行先の飲食店や観光施設などで使える地域クーポンとして利用できます。

このクーポンは旅行会社、宿泊施設を通して旅行者に配布される。

9月以降に地域共通クーポンの発行が始めるまでは旅行代金の割引のみで先行スタートなる。

 

また一人当たりの泊数や利用回数の制限はありません。

 

個人で手配する航空券や電車などの交通機関は補助の対象外です。

しかし、JR東日本が8/20-2021/3/31の期間に出発する全方面の新幹線、及び一部特急列車がインターネット予約で50%offとなるキャンペーンがあります。

こちらも活用していきましょう。

JR東日本HP

 

2.どのくらいお得なのか

 

では実際に予約した場合、どのくらいお得になるのか見ていきましょう。

 

 

今回のこのケースであれば、夫婦2名なら1人1万円(旅行代金1人7000円、クーポン3000円)補助を受けることができます。(2人合計2万円)

もし家族4名なら合計4万円を補助を受けることができます。(旅行代金28,000円、クーポン12,000円)

 

対象となる商品は以下です。(宿泊旅行の場合)

 

 

航空券や新幹線代などは出ないので注意。

基本ツアー代は出る認識で良いでしょう。

 

日帰り旅行の場合はこちら。

 

 

日帰りも宿泊と同様、単体の乗車券、航空券は出ません。

セットになっている商品が対象です。

 

3.割引分の還付申請

 

還付申請の流れは以下の通り。

 

 

料金を支払い、その後に申請をして還付金を受け取ります。

領収書はしっかり保存しておきましょう。

受け取りは口座振込、クレジットカード振込を選択できます。

 

 

まとめ

 

現在利用できるのが決まっている旅行会社は以下の通り。

 

✔︎ジェイトリップ ✔︎沖縄ツーリスト ✔︎ライフツアー ✔︎IACEトラベル

✔︎クラブゲッツ ✔︎ホワイト・ベアーファミリー ✔︎ビッグホリデー

✔︎JTBメディアリテーリング ✔︎オリオンツアー ✔︎ジャンボツアーズ

 

Go To キャンペーンの予算は1.1兆円です。

宿泊旅行換算で約5,500万泊分であり、単純計算で国民1名辺り1泊以下となるので早めにキャンペーンが終わる可能性もあります。

また都道府県別で予算が分配されることも想定されるため、人気観光地の場合も早めに終了する可能性もあります。

今回発表された中で良い点としてキャンペーン開始前に予約した旅行も申請により割引分が還付されることです。

詳細はこれからですが予約済みなの方には朗報ですね。

夏休みに国内旅行を楽しみたいという方はぜひこのキャンペーンを使いましょう。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント

  1. […] 今回のJR東日本の新幹線半額キャンペーンと併せて利用したいのが【Go To Travelキャンペーン】です。 […]

  2. […] 以前からご紹介していた【Go To Travelキャンペーン】ですが、以下のような発表がありました。 […]

  3. […] Go To Travelキャンペーン […]